Extractor.live利用規約

「Extractor.live利用規約」(以下、「本利用規約」といいます)は、株式会社Extractor(以下、「運営会社」といいます)が提供するサービス「Extractor.live」(以下、「本サービス」といいます)に関して、本サービスの利用者による利用の一切について適用されるものとします。

利用者は、本サービスをご利用されるにあたって、本利用規約をよくお読みになり、本利用規約の内容にすべて同意していただいたうえで、本サービスを利用することとします。

なお、利用者が未成年者の場合には、保護者、親権者等の法定代理人(以下、「親権者」といいます)に本利用規約をご確認いただき、親権者の事前の承諾を得なければ、本利用規約に同意することができません。未成年者の利用者が本利用規約に同意した場合は、運営会社は親権者の事前承諾を得たものとみなし、親権者は本利用規約等に基づくすべての義務について、一切の責任を負うものとします。

第1条 サービス内容

本サービスは、以下に掲げるサービスの総称をいいます。

  1. ライヴストリーミング配信されるコンテンツ等の閲覧サービス
  2. ライヴストリーミング配信するコンテンツ等の投稿サービス
  3. チャット、ファンクラブ等のコミュニティツールを利用したサービス
  4. 前各号以外に、運営会社が提供するサービス
  5. 前各号のサービスに付随・関連する一切のサービス

第2条 アカウント

  1. 利用者が本サービスを利用するためには、Extractor.liveのアカウント(以下、「アカウント」といいます)でログインする必要があります。
  2. アカウントは、運営会社が指定する方法(運営会社が指定するソーシャル・ネットワーク・サービス(SNS)のアカウントの利用を含む)にて、作成されます。
  3. アカウントを登録した利用者は、本サービスを利用して、ライヴストリーミング配信されるコンテンツを視聴することができます。また、運営会社が指定する方法にて配信を許諾された利用者は、本サービスを利用してライヴストリーミング配信することができます
  4. 本利用規約において、当該ライヴストリーミング配信されるコンテンツの視聴およびコメント書き込み機能の利用をする利用者を「視聴者」といい、当該ライヴストリーミング配信する利用者を「配信者」といいます。また、配信者が配信する動画ファイル等のコンテンツを「投稿コンテンツ」というものとします。
  5. 利用者は、本サービスにログインするためのID、パスワード、ニックネーム等の情報(以下、「アカウント情報」といいます)を、利用者の責任において、大切に保管管理するものとします。
  6. 利用者は、いかなる理由であれ、アカウント情報を第三者に譲渡し、貸与し、使用させることはできないものとします。
  7. 運営会社は、登録したアカウント情報によって、本サービスが利用された場合、当該アカウント情報を登録した利用者本人による利用とみなすものとします。
  8. 第三者によりアカウント情報が不正に使用され、利用者に損害が発生した場合であっても、運営会社は一切の責任を負わず、当該アカウント情報を登録した利用者本人がその全ての責任を負うものとします。
  9. 利用者は、本サービスにおいて、「コイン」を利用した有料サービス(以下、「有料サービス」といいます)を受けることができるものとします。この有料サービスを利用するには、利用者は有効なアカウントを登録することが必要です。有料サービスでは、Extractor.liveの提供する各サービスを利用することができます。有料サービスについては、別途定める「Extractor.live有料サービス利用規約」が適用されます。

第3条 本サービスのライセンス

  1. 運営会社は、利用者に対して、本サービスについて、譲渡不能な非独占的な利用権を許諾します。
  2. 本サービスに係る知的財産権は、運営会社または運営会社が正規にライセンスを受けたライセンサーが保有し、運営会社が利用者に許諾する権限を保有しています。
  3. 利用者は、本サービスに係るプログラムについて、プログラムの翻案、改変、リバースエンジニアリング、逆コンパイルをしてはならず、無断で複製や頒布や公衆送信することはできません。
  4. 利用者は、本サービスを使用する権利を第三者に譲渡できません。
  5. 利用者が、本サービスに係るプログラムを本条の規定に違反し、改変等した場合で、本サービスまたは利用者の端末機器に不具合が生じた場合であっても、運営会社は一切責任を負いません。
  6. 本サービスは、原則として商用利用はできないものとします。ただし、事前に運営会社と協議し、許諾を受けた場合は、商用利用できる場合があります。

第4条 ライヴストリーミング配信について

  1. 配信者は、ライヴストリーミング配信で配信する全ての内容について、事前に、権利処理が必要な全ての権利者との間で、ライヴストリーミング配信の実施およびその後の運営会社の投稿コンテンツの利用に必要な権利処理を適正に行うものとします。
  2. 配信者は、運営会社に対し、ライヴストリーミング配信で配信する全ての内容について、必要とされる権利処理が全て適正に実施されており、第三者のいかなる権利も侵害するものではなく、かついかなる法令および本利用規約に違反するものではないことを保証するものとします。
  3. 配信者がライヴストリーミング配信を実施したことにより第三者に損害が生じた場合は、配信者は、配信者の故意または過失の有無および予見性の有無にかかわらず、また、当該損害が直接的であるか間接的であるかを問わず、当該損害の賠償に関する係争や訴訟等(以下、「係争等」といいます)を、すべて配信者の責任と負担において解決するものとし、かかる係争等の結果、配信者が当該損害の賠償の責を負う場合には、配信者は自らの責任でこれをすべて負担するものとします。
  4. また、前各項の他、配信者によるライヴストリーミング配信の実施に起因または関連して第三者との間で生じた係争等については、配信者は、配信者の責任と負担においてこれを、すべて解決するものとし、運営会社は、配信者がライヴストリーミング配信を実施したことに起因または関連して発生した係争等について、一切責任を負わないものとし、配信者は、運営会社が一切の損失・損害を負担しないようにすべて補償することに同意します。

第5条 投稿コンテンツの知的財産権について

  1. 投稿コンテンツの著作権その他一切の知的財産権は、当該配信者または配信者に権利を許諾した第三者に帰属するものとします。但し、配信者は、ライヴストリーミング配信を実施することにより、運営会社に対して、投稿コンテンツを自由に利用できる世界的に、非独占的な、無償の、サブライセンス可能かつ譲渡可能なライセンス(以下、「本ライセンス」といいます)を付与するものとします。
  2. 運営会社は、本サービスの企画・運営、共同研究およびプロモーション等における投稿コンテンツの利用に際し、運営会社が必要とする範囲において投稿コンテンツを改変できるものとし、配信者はこれを予め承諾するものとします。また、配信者は、本サービスと連携するサービス(運営会社以外の第三者のサービスも含みます)にも、運営会社の管理の下で、運営会社と同等の投稿コンテンツを改変等することを許可するものとします。
  3. 本ライセンスは、投稿コンテンツが、配信者の操作によらず、運営会社所定の方法で削除されることによって終了します。
  4. 利用者は、投稿コンテンツの削除後であっても、削除前に既にプロモーション等において当該投稿コンテンツが各媒体に掲載等されていた場合には、当該媒体等の掲載が継続する期間は当該投稿コンテンツの利用が継続することを予め承諾するものとします。
  5. 前四項にかかわらず、利用者が投稿コンテンツに対して感想等を書き込んだテキストの権利については、利用者が書き込みをした時点においてその一切が運営会社に譲渡されるものとします(著作権法27条および28条に規定される権利も運営会社に譲渡されます)。ただし、運営会社は、当該テキストについて、書き込みを行った利用者自身が利用することを許諾するものとします。利用者は、当該テキストに関して、運営会社および運営会社が指定する者に対して、いかなる権利(著作者人格権を含みます)の主張および行使も行わないものとします。
  6. 利用者は、運営会社が、配信者のライヴストリーミング配信および投稿コンテンツに関し、確実性、正確性、安全性、有用性、第三者権利侵害の有無、および特定の目的への適合性のいずれについても保証するものではなく、また、法令等により要求される場合を除き、運営会社は配信者のライヴストリーミング配信および投稿コンテンツについて一切監視義務を負わないことを確認します。

第6条 禁止事項

利用者は、本サービスを利用するにあたり、以下に掲げる行為を行ってはいけません。

  1. 運営会社または第三者を差別または誹謗中傷する行為
  2. 運営会社または第三者の知的財産権(著作権、商標権および意匠権等)を侵害する行為
  3. 運営会社または第三者のプライバシー、名誉、肖像または信用を侵害する行為
  4. 第三者に経済的または精神的な損害を与える行為
  5. 運営会社、運営会社の従業員または第三者になりすます行為
  6. 運営会社または第三者との提携または協力関係の有無を偽る行為
  7. 暴力的な内容の投稿コンテンツの投稿、掲示または発信する行為
  8. 性行為および猥褻な投稿コンテンツを投稿、掲示、発信する行為
  9. 人種、民族、国籍、宗教、障害、年齢、外観、性別またはジェンダー等を差別する行為
  10. 公職選挙法その他法令に違反する行為
  11. 以下にあげる内容が含まれる投稿コンテンツの投稿、掲示、発信する行為
  1. 児童買春・児童ポルノおよび児童虐待に該当するもの
  2. 残虐性の高いもの汚物等の他人に不快感を与えるもの
  3. 人、動物等の死体など他人に不快感を与えるもの
  4. 法令に違反した行為ならびに誘発、助長するようなもの
  5. 自殺、集団自殺、自傷、違法薬物使用、脱法薬物等の使用ならびにそれを勧誘・誘発・助長するようなもの
  6. 公序良俗に反する行為または犯罪行為に関連するもの
  1. 脅迫的行為ストーカー行為や第三者に不快感を与える行為
  2. 運営会社によって承認されていない勧誘、営業、広告または宣伝活動等に該当する行為
  3. 第三者の個人情報を収集または蓄積する行為
  4. 事実に反する情報を掲載、送信もしくは頒布する行為または情報を改ざんもしくは消去する行為
  5. スパムメール等を開示、掲載、送信または頒布する行為
  6. 運営会社のサーバーに不正にアクセスする行為
  7. 運営会社のサーバーに過度な負荷をかける行為
  8. 第三者のアカウントを使用して本サービスを利用する行為
  9. 運営会社または第三者の各種設備を害するウィルスプログラム等を開示、掲載、送信または頒布する行為
  10. ソフトウェアおよび本サービスに関する装置の不具合を意図的に利用する行為
  11. 利用登録の申請または登録情報変更時において、虚偽または不正確な内容を登録する行為
  12. 有料サービスの「コイン」を第三者に譲渡、貸与、名義変更、売買または使用させる行為
  13. 第三者に利用者としての地位を譲渡または貸与する行為
  14. 本サービスにおいて使用されているプログラムおよびデータの全部または一部を複製、複写、修正、追加、改変または二次利用する行為
  15. 運営会社の定める利用条件または操作手順等に従わない行為
  16. 本サービスの運営を妨害する行為
  17. 未成年者が親権者の同意を得ずに本サービスを利用する行為
  18. 運営会社が不適切と認める行為
  19. その他、本条各号の行為を試みる行為もしくはこれに準ずる行為または本条各号に該当するおそれのある行為

第7条 運営会社の対応

  1. 利用者による本利用規約への違反を確認した場合、運営会社は、自己の判断により、利用者に対する事前の告知なく、本サービスの利用もしくはアカウントの停止、利用者が登録したアカウント情報の削除または書き込みの削除を含む運営会社が適切であると判断する一切の対応を行い、利用者はこれに同意します。
  2. 利用者は、運営会社が、利用者の本サービス上におけるテキストの書き込みおよび利用者が本サービスの利用に際して行った全ての行為に関して、当該行為の記録および当該行為を行った利用者に関する全ての情報(当該利用者のアカウント登録に関連する全ての情報、その他利用者による本サービスの利用に関する全ての情報、運営会社が確認したIPアドレスおよびタイムスタンプ等の情報を含みますが、これらに限られません)を保存することに、同意します。
  3. 法令に基づく場合、人の生命・身体もしくは財産の保護のために必要がある場合、公衆衛生の向上もしくは児童の健全な育成の推進のために必要がある場合、国の機関もしくは地方公共団体もしくはそれらの委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要があって本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがある場合または第三者の権利を侵害している行為に対するクレームに対応するために必要であると運営会社が判断した場合は、前項の情報を第三者に開示または提供することができるものとし、利用者はこれに同意します。
  4. 運営会社は、利用者が登録したアカウントで、1年以上ログインせず、また、本サービスを利用しなかった場合、当該利用者が登録したアカウント情報を削除することができ、利用者はこれに同意します。
  5. 前四項のほか、運営会社は、運営会社が任意の理由に基づき必要と判断した場合には、利用者に対する事前の告知なく、利用者が登録したアカウント情報の削除、書き込みの削除またはその他の対応を行うことがあり、利用者はこれに同意します。
  6. 利用者は、運営会社による書き込みの削除、利用者が登録したアカウント情報の削除を含む一切の対応について、運営会社に対して異議を唱えないことに同意します。

第8条 利用者による通報制度

利用者は、他の利用者が本利用規約もしくは法令に違反しまたはこれらの違反となるおそれがある場合は、運営会社に対して、その内容を所定の方法で通報できるものとします(以下、このような通報を行った利用者を「通報者」といいます)。また、運営会社は必要に応じて、通報者に電子メールその他の連絡先に通報内容について問い合わせすることがあります。なお、通報された内容について、運営会社がどのような措置をとったかについては、通報者には、特に必要がある場合を除き、その内容等については通知しないものとします。

第9条 解約

  1. 利用者は、当社が別途定める方法により、本サービスの利用を停止することができます。
  2. 利用者または運営会社からの請求により、利用者の本サービスの利用もしくはアカウントが停止され、またはアカウント情報が削除された場合、利用者がすでに支払い済みの利用料金やコイン、その他運営会社が付与したポイント等の経済的価値を有するものについては、返金または返還は行わないものとします。

第10条 免責事項

  1. 運営会社は、本サービスに掲載される情報の正確性、合法性、道徳性、最新性、および適切性等について何ら保証するものではありません。
  2. 運営会社は、利用者が本サービスを利用したこと若しくは利用できないことによって利用者に生じた損害、本サービスからのリンク先を利用したこと若しくは利用できないことによって利用者に生じた損害、本利用規約の条項のいずれかに利用者もしくは他の利用者が違反したことに起因もしくは関連して利用者に生じた損害、または第7条に規定する運営会社による対応に起因又は関連して利用者に生じた損害について、直接的または間接的な損害を問わず一切責任を負わないものとします。
  3. また、本サービスの利用により発生した通信料について利用者と通信会社との間で争いが生じた場合も、運営会社は、当該紛争について一切責任を負わないものとします。

第11条 個人情報保護方針

本サービスに基づく個人情報保護方針については、別途定める「プライバシーポリシー」に従って取り扱うものとします。

第12条 規約の変更

  1. 運営会社は、いつでも本利用規約の規定を追加、変更、改定(以下、「変更等」といいます)できるものとします。本利用規約の変更等は、本サービスのサイトに掲載された時点で効力を生ずるものとします。
  2. 利用者は、本利用規約変更後も本サービスを利用した場合には、変更後の本利用規約に対する有効かつ取り消し不能な同意をしたものとみなされます。

第13条 連絡方法

  1. 本サービスに関する運営会社から利用者への連絡は、本サービスまたは運営会社が運営するウェブサイト内の適宜の場所への掲示、その他運営会社が適当と判断する方法により行います。
  2. 本サービスに関する利用者から運営会社への連絡は、本サービスまたは運営会社が運営するウェブサイト内の適宜の場所に設置するお問い合わせフォームの送信または運営会社が指定する方法にてお願いします。

第14条 準拠法および管轄裁判所

  1. 本サービスの利用又はアカウント情報等に関連して運営会社と利用者との間に発生した一切の紛争についての訴訟は、訴額に応じて、東京簡易裁判所または東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。
  2. 本利用規約に関する準拠法は、日本法とします。なお、利用者の居住している国において、消費者保護法ないしそれに類する法律により、利用者が保護される強行規定が存在する場合には、これを否定するものではありません。

第15条 言語

本利用規約(本利用規約に関連する全ての規約及びポリシーを含みます。以下同じ。)は全て日本語で作成されます。本利用規約が他の言語に翻訳された場合であっても日本語版のみが正文であり、他の言語による翻訳版に常に優先します。

2017年7月15日施行
2018年2月15日改正